院長紹介

院長あいさつ

駒田 文彦院長
 2015年4月に開院して早いもので5年が経過しようとしています。この間、多くの皆さま方に支えられながら、少しずつではありますが私たちの理想とするクリニックへと歩み続けさせて頂いております。
当院は増え続ける糖尿病をはじめとした生活習慣病診療を中心に据えながら、長年この地域の総合病院に勤務した経験を活かし内科全般にわたる初期診療を担い、地域医療の最前線で活動することを目標としております。

当日速やかに結果を出せる血液迅速診断機器などを導入することにより、まずは初期診療を院内で完結し、より高次の検査が必要な際には連携先総合病院の高度医療機器を利用し精度の高い診療を常に心がけております。

実は2年前に自らも予期せぬ悪性の病気に見舞われ、治療のために2か月ほどクリニックを休ませていただく事がありました。はからずもこの時経験した入院及び通院生活は予想以上の苦痛を伴うものでしたが、回復した今となって思えば、私の医師人生の中で最も有意義な時間であったことは確かです。特に患者さんと医師の関係においてもまだまだ改めるべき課題が多いことを実感致しました。ひとりひとりの患者さんが何を求めてクリニックを訪れるのか、まず的確に把握することを重視し一人間として誠実に診療に携わることを心がけております。
病に倒れると人は誰しも心を病むものです。揺れ動きながら色々な悩みを抱くのは当然です。当院ではこれからも皆さんの相談に真摯に乗っていきたいと考える所存です。

2020年初頭

略歴・資格

鈴鹿市生まれ
昭和59年 神戸大学医学部卒業
平成2年 三重大学医学部大学院卒業(医学博士)
日本内科学会総合内科専門医
日本血液病学会指導医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本糖尿病協会療養指導医
日本癌治療学会認定Cancer Navigater
日本医師会認定産業医

スタッフ

看護師 6名(糖尿病療養指導士2名)
管理栄養士 1名
理学療法士 1名
医療事務 4名
松阪市にて総合内科、糖尿病内科、血液内科、消化器内科、リハビリテーション科を診療する「かいばな内科クリニック」をご案内します。

モバイルサイト

http://kaibanaclinic.jp/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ
文字サイズ