かいばな内科クリニック

KAIBANA MEDICAL CLINIC

乾式臨床化学分析装置 スポットケム D コンセプト

d-concept

  • 主にクリニックの即時検査(Point Of Care)を 支援する検査システム
  •   

グリコヘモグロビン分析装置 アダムスA1c HA-8181

ha8181

  • ヘモグロビンA1c測定装置を始め、全自動で高精度高速測定を誇る糖尿病検査装置
  •   

自動血球計数装置 スポットケム CL SB-1440

sb1440

  • 白血球3分類を含む18項目をいつでも、すぐに、かんたん測定
  •   

自動尿分析装置 オーションイレブン AE-4020

ae4020

  • 微量アルブミン測定はもちろん、A/C比、P/C比算出により、随時尿でも精度の高い腎疾患スクリーニングが可能
  •   

グルコース分析装置 ポケットケムBG PG-7320

pg7320

  • コンパクト設計のPOC機器で安心のデータ管理を実現しました。バーコードリーダーの内蔵により患者・測定者・試薬ロットを一元管理。
  •   

ITO-InBody370

300x401pic_ito.jpg

  • 体成分分析機能の魅力を集約させたITO-InBody370。「整形・リハビリの指導や評価指標」、「生活習慣病管理の動機づけ」、「健診や保健指導」、「フィットネスクラブの利用促進」などで、治療やサービスの質を向上させ、省力化をサポートいたします。
  • k_btn
    使いやすさを極めた機能
    タッチパネル・音声ガイダンスで測定のセルフ化を実現できます!7インチ大画面フルカラー液晶タッチパネル・音声ガイド式角度調節機能
  • k_btn
    親切な設定とインターフェイス
    高齢者も入力しやすい文字の大きなLCDデータ保存機能付きで、履歴グラフも閲覧可能 - 高精度・高再現性を実現する技術的特徴 -
  • k_btn
    体幹部の単独測定も可能な部位別直接測定
    ITO-InBody370は体の部位を四肢と体幹の5部位に分けて測定します。中でも体幹部は体の大部分を占めている重要な部位ですが、新陳代謝が活発であり、敏感な変化を捉える為には単独での測定が必要です。ITO-InBody370は四肢とは別に体幹を単独で測定しますので正確な測定が可能です。
  • k_btn
    精密な多周波数分析
    体の隅々まできめ細かく分析します。 単周波数では細胞内外に分かれて分布する水分量を正しく測定することはできません。ITO-InBody370では多周波数を使用し、体成分測定のベースとなる体水分を正確に測定します。
  • k_btn
    常に安定した8点接触型電極測定
    体成分を測定する際、電極に触れる位置や状態を毎回一定に保つことは難しいです。ITO-InBody370では8点接触型電極を利用し、測定のスタート位置を常に一定に保つことが可能です。
  • k_btn
    推定に頼った経験変数の排除
    実際の体は変わっていないのに年齢や性別などによって体成分データが変化してはいけません。ITO-InBody370では統計的な推定データを利用せずありのままの体成分を測定しますので、特異体型や筋肉型過体重、隠れ肥満も正しく評価します。

超音波(エコー)検査

300x331pic_echo
300x331poster_echo

心電図 CAVI検査

319x241pic_shinden.jpg

  • 心臓がきちんと動いているかをみる検査装置です。不整脈や心筋梗塞も簡単に見つける事ができます。 血管の固さを測定する機能もついています。動脈硬化の判断にも使用されます。
  •   

<心臓チェック>

300x342pic_shinden2
300x342pic_shinden3

一酸化炭素ガス分析装置

300x123pic_kokyu2

  • マイクロCOモニター 禁煙治療の動機付けに
  •   

スパイロメーター

300x120pic_kokyu1

  • 肺活量の測定から COPDの診断や呼吸器の病気の検査に使います。
  •   

<呼吸機能チェック>

300x340pic_kokyu3
300x339pic_kokyu4

レントゲン室

300x251pic_rento
Copyright©KAIBANA MEDICAL CLINIC. All Rights Reserved.